銀座カラー 脱毛

銀座カラーのカウンセリングと勧誘は?

銀座カラーのカウンセリングでは、持病、肌の症状、アンケートなどがメインでした。
銀座カラーでは、薬を飲んでいる場合は施術が受けられないようです。
特に皮膚科に通っていたり、持病があって薬を飲んでいる方は要注意のようです。
頭痛薬や風邪薬という市販のものでも絶対にダメ!という話でしたので、当日は薬を飲まないようにしましょう。

 

私はちょっと肌が弱くて、皮膚科の塗り薬をたまに使うのですが、施術箇所以外でもステロイド系の薬を塗っている場合は施術できないようです。
皮膚科に通っている方は特に、お医者さんに相談してから来てくださいとのことでした。
(私は半年以上使用していなかったのでセーフでした)

 

カウンセリングは非常に事務的で、シートに書いたことでスタッフさんが気になることを再質問されるだけでした。
アンケート用紙には「そのほかにお手入れを検討している箇所はありますか?」と書いてあったので、ためしに「ヒザ下」と書いてみましたが、
スタッフさんは「ヒザ下検討していらっしゃるんですか。今日は両ヒザですよね?」と確認されて終わりでした。

 

他のサロンだと「勧誘なし」を謳っていても、
「○○のお手入れには興味ないですか?」「今なら◎%OFFですよ」と、
雑談にセールストークを挟んでくるものですが、銀座カラーは本当の本当にありませんでした。

 

私の担当スタッフさんだけでなく、待ち時間に隣の席の話をちらっと聞いてみても、勧誘されている様子は全くありませんでした。

 

契約も同じような感じで、特に勧誘されたり不要なメニューがついていたりすることはありません。
その点では、いろいろなサロンの中でも一番安心できるかもしれません。

 

 

赤ちゃん肌脱毛!銀座カラー 公式サイトはコチラ